アーカイブ | 10月 2016

  • 早漏を防ぐための適切な知識

     早漏は男性にとって大変大きな問題です。このために、パートナーを満足させることができず、男性としての自信を失ったり、自信のみならずパートナーすら失うこともあります。そのため早漏を防ぐための知識を得ることは極めて重要です。  早漏になってしまう原因はいくつか考えられますが、主なものとして包茎が挙げられます。包茎であると、亀頭の露出が勃起時のみであり、亀頭が外界からの刺激に極端に弱く、短時間で射精してしまいます。この対策としては、包茎手術が最も確実です。費用は十数万円はかかってしまいますが、その効果は大きく、大抵の場合、手術により早漏の悩みを解決できます。一般的な病院だと保険が適用され低額で手術を受けることができますが、仕上がりが悪くなってしまうことが多く、専門医の方がきれいに仕上げてくれます。また、他の早漏の原因としては勃起不全が考えられます。これは、糖尿病や高脂血症、高血圧など生活習慣病により、動脈硬化が起こり、十分な時間勃起を継続できなかったり、十分に勃起しない症状のことを言います。なぜ勃起不全が早漏を招くのかというと、先に挙げたように、勃起の持続時間が短いと、勃起している間に射精しないと焦ることで、短時間で射精してしまうのです。この症状の主な改善策としては、まずは生活習慣の見直しです。酒やたばこを控えるのはもちろん、糖分や塩分の節制、野菜を多く摂取し、余分な塩分を体外に排出するようにします。こうすることで動脈硬化が改善され、勃起の継続時間が長くなったり、十分な勃起ができるようになり、余裕を持って性交渉を行うことができるようになります。  このように、早漏を防ぐためには、それぞれ考えられる原因に関する知識を必要とし、その知識に沿って適切な行動をとる必要があります。そうすれば、早漏は防ぐことができます。